安全に整形をするために

レディ

施術のための知識

ボトックスは、注射を利用したプチ整形のひとつです。使用する製剤がアセチルコリンの放出を抑制することによって神経伝達物質を阻害し、筋肉や汗腺の働きを弱める効果をもたらします。これによって筋肉は委縮し、汗腺からも汗が出にくくなります。この作用を利用して、表情によるしわの改善や小顔矯正あるいは多汗症などの症状を緩和することも不可能ではありません。しかし効果そのものは一時的なため、最大で半年ほどすれば元の状態に戻ります。施術は何度でも受け直すことができますが、短期間で同じ治療を受け直すと抗体ができてしまうのでおすすめはできません。またボトックスは注射のみで行う施術のため、ダウンタイムの症状はそれほど長引かないのが普通です。もし出たとしても、せいぜい施術をした後に内出血が出たり赤みや腫れが出たりする程度になるでしょう。あとは副作用が出ることもありますが、ほとんどは一過性で深刻なトラブルになるようなことはありません。ただどうしてもその症状を早く治したい時は、注射でボトックスの効果を修正してもらうこともできるので施術したクリニックに相談しましょう。ボトックス注射自体はシンプルな施術なため、手順通りに行えば失敗することはほとんどありません。とはいえ施術する際の条件や使用する製剤の質によってはまったく違った結果になる可能性があるので、その点は気を付けるべきでしょう。なおボトックス注射で失敗しないようにするには、まずスキルと経験値の高い医師のいるクリニックで施術を受けることが必要になります。経験豊富な医師なら、ボトックスの注射を打つ場所や量が適正なため副作用をおこす確率をかなり減らすことが可能です。また施術に対する適性を見抜くのもうまいので、ボトックス注射の効果を最大限に引き出してくれます。さらにその上で、厚生労働省が認可しているアラガン社製の製剤を使用していれば完璧です。アラガン社の製剤は品質が良いため、効果の出方も安定していて施術のたびに効果が違うようなこともありません。何度も施術する予定のある方なら、特にこの部分も重視して施術先を選びましょう。ボトックス注射は簡単であるがゆえに、施術する人間の腕や使用する製剤の質が大きく影響します。この方法で整形を考えている方は、そこをよく考えて施術先を選ぶようにしましょう。

Copyright© 2018 シワにはボトックス注射がおすすめ【体にかかる負担が小さく安心】 All Rights Reserved.