床やテーブルに置く照明

この記事をシェアする

フロアライトを置こう

間接照明と呼ばれることが多いのが、フロアライトです。
こちらは床の上に置いて使うので、室内でも存在感があるでしょう。
そのため見た目にもこだわって、フロアライトを選んでください。
豪華な部屋に見せたい時は、装飾がたくさんついているフロアライトがおすすめです。

またフロアライトといっても、背が高いタイプから背が低いタイプまで種類はさまざまです。
背が高いタイプは、部屋全体を明るく照らすことが可能です。
背が低いタイプは、壁や床に光を反射させることで周囲を明るく照らします。
またこちらだと軽いので、場所を変えやすい面がメリットです。
よって、自分がどの範囲を照らしたいのか考えながらフロアライトのタイプを見極めてください。

作業する時に役立つ

名前の通りテーブルに置く照明を、テーブルライトと呼んでいます。
普段から勉強机に置いたり、寝室のサイドテーブルに置いたりしている人が多いでしょう。
昔はテーブルライトといったらシンプルで、あまりデザインをこだわったものはありませんでした。
しかし今はデザインが増えているので、すでにテーブルライトを持っている人でも、この機会に買い替えることをおすすめします。

テーブルライトを購入する場合は、デザインばかりを見てはいけません。
デザインはおしゃれな部屋にするために重要な部分ですが、他にも光の強さや設置方法を調べなければいけません。
特に設置方法は重要で、中には置くのではなく、テーブルをクリップで挟むタイプもあります。