初心者向けのプチ整形

看護師

痛みに極力配慮

ボトックス注射は遅効性のため、施術したからといってすぐには効果が出ません。注射した部分の筋肉が委縮してはじめて効果が現れるので、それまで気長に待ちましょう。目安としては数日から1週間で効果が徐々に出てくるので、その間は無理に筋肉を動かさずに過ごしてください。また施術した直後は注射した箇所が動かしにくくなる症状が現れますが、ほとんどは一過性なので心配することはありません。ただし顔などに施術した後で表情が出なくなったり飲食をしにくい状態になったりした時は、薬が効きすぎた可能性があるのでクリニックに相談しに行きましょう。これとは逆に施術後に何週間たっても効果が現れない時もあります。その場合はボトックスを打った場所や量に問題があった可能性があるので、こちらもすぐにクリニックへ相談しに行くべきです。もし投与量不足だった場合は、薬を再投与して様子をみることになるでしょう。その後無事効果が出た場合は、そのまま3カ月から半年ほど効果が持続するはずです。その間は特にケアなどはしなくてもかまいませんが、その状態を維持したければ再度同じ施術を受ける必要があります。ボトックス注射を初めて利用する方は、以上の点に気を付けながら施術を受けるようにしましょう。メスを使わずに施術ができるボトックスは、美容整形をはじめて受ける方に最適な施術です。ただしメスを使わないからといってまったく痛みや傷を伴わないかといえば、実はそうでもありません。やはりボトックスも、注射中はそれなりの痛みがあるのでそのつもりで受けるようにしましょう。特に注射が苦手な方は、その旨をカウンセリング時に伝えておくと麻酔を使用してもらえるので安心です。最近はその点を考慮して、はじめからプランに麻酔を組み込んでいるところも少なくありません。したがってわざわざ言わなくても、麻酔の準備をしているところがほとんどです。しかも麻酔の方もテープやクリームを使用するので、それ自体で注射を使用しなくてすみます。注射が苦手な方にとっては、そこも安心できるポイントになるでしょう。それだけでなく注射針自体も可能な限り極細の物を使用しているため、ほとんど痛みを感じません。注入時の痛みについてはこうしてできる限り軽減をしてくれるので、初心者の方も安心して施術を受けることができるでしょう。

Copyright© 2018 シワにはボトックス注射がおすすめ【体にかかる負担が小さく安心】 All Rights Reserved.